1万円

出産祝いギフトにオススメの抱っこ紐ランキングBEST3!

出産祝いにオススメの抱っこ紐

 

「使いやすい抱っこ紐が欲しいけど、どれを選べばいいか分からない・・・」
「出産祝いで抱っこ紐をリクエストされたけど、どのブランドがいいの?」

今回はそんな悩みを抱えた人のために、《これを選べば間違いなし!》という定番ブランドを3つ紹介します。

価格も円~円と予算に合わせて選べるので、出産祝いギフトを探している人も参考にしてみてくださいね。



出産祝いで抱っこ紐を贈るときは

 

実はわたしは長女の抱っこ紐で一度失敗しています。

というのもあまり吟味せずに海外ブランドの安価な抱っこ紐を購入してしまい、肩や腰を痛めてしまったのです。その結果、新しい抱っこ紐に買い替えることに・・・

そのときに感じたのは、「抱っこ紐は、定番の人気ブランドが安心!」ということ。人気ブランドには人気の理由があるのです。

抱っこ紐の出産祝い

特に出産祝いなどのギフトでは、安全性にもしっかり配慮されたブランドのものを贈りたいものです。

また、ひとくちに「抱っこ紐」といっても、メーカーやシリーズによって色々な特徴があるのです。ざっと挙げてもこんな感じ。

  • 首すわり前から使える
  • 肩腰に負担の掛からない構造
  • オシャレなデザイン
  • 前向き抱っこができる
  • コンパクトに畳める
  • フードが着脱可能 ・・・などなど

 

出産祝いで抱っこ紐を贈るときは、「どんな機能が欲しいか」「どんなデザインがいいのか」を事前にママにリサーチするべき。一番手っ取り早いのは、ママと一緒に抱っこ紐売り場に行くことです。

それでは、絶対に失敗しない抱っこ紐ブランドを見ていきましょう。

 

 

①napnap(ナップナップ)

 

一度抱っこ紐で失敗したわたしが新しく買いなおしたのがこちらのナップナップのベビーキャリー。

ナップナップの抱っこ紐

実際に使ってみて感じたのは、腰にかかる負担がびっくりするほど違うということ。

ナップナップのベビーキャリーシリーズの特徴はこちら。

  • 日本のメーカーなので日本のママ&赤ちゃん向け
  • 1万円程度の良心的な価格帯
  • 素敵なデザインが豊富
  • フード着脱可能
  • SGマーク付きの安全設計

 

ナップナップの抱っこ紐は、整体師や保育士さん・子育て中のママが共同開発した商品。長時間抱っこしていても疲れない工夫が施されているのです。

デザインもシンプルなものから個性的なものまで好みに合わせて選べます。

 

ナップナップの抱っこ紐4シリーズを比較

 

ナップナップのベビーキャリーシリーズは4種類。「結局どれを選べばいいか分からない!」という人のために、簡単な比較表が作ってみました。

ナップナップのベーシック ナップナップのベーシックメッシュドライ ナップナップのUKIUKI ナップナップのコンパクト
シリーズ BASIC
BASIC MESH DRY
UKIUKI
COMPACT
価格 9,050円(税込み) 10,800円(税込み) 12,830円(税込み) 8,618円(税込み)
特徴
  • 一番定番の抱っこ紐
  • お洋服に合わせやすいシンプルなデザイン
  • 速乾・通気性抜群のメッシュ素材
  • オシャレなデザイン
  • フードを簡単に装着可能
  • 持ち運びに便利なコンパクトサイズ
  • 撥水加工済み

 

シンプルで定番の抱っこ紐なら断然《BASIC》シリーズ。ポケットを外すと全面メッシュになる《BASIC MESH DRY》シリーズも人気のようです。

ちなみにわたしがオススメしたいのは《UKIUKI》シリーズ

ベビーキャリーの機能はそのままに、ファッションの一部となる可愛いデザインが特徴です。

 

可愛い抱っこ紐 可愛い抱っこ紐

 

オシャレな抱っこ紐は「それどこのブランド?」と聞かれること間違いなし。オシャレなママへの出産祝いにもぴったりです。

 

4種類の共通機能として、意外と便利なのが財布や携帯電話がすっぽり入る大容量のポケット

近所へのお買い物なら手ぶらでOK。抱っこ紐にカバンを持つのは大変なのでとても助かる機能です。赤ちゃんの必需品のおむつも数枚入るのが嬉しいです。

 

また、外出先で使わないときは丸めてすっきり収納できるのも嬉しい機能。

抱っこ紐を腰で収納

たまに抱っこ紐を腰にブラブラぶら下げたままのママがいますが、引っかかったりするととっても危険です。

ナップナップなら腰につけたまま収納できるので安全。かさばる荷物も減らせます。

 

細かい配慮がなされた日本のメーカーならではの抱っこ紐をチェックしてみてくださいね。
 

ナップナップ公式サイトへ

 

②Ergobaby(エルゴベビー)

 

抱っこ紐の王道ブランドといえばやっぱり《エルゴベビー》ですよね。

出産祝いにオススメの抱っこ紐

海外ブランドの抱っこ紐ですが、日本の有名ママタレントでも木下優樹菜さんや梨花さんもエルゴベビーの抱っこ紐を使用しているようです。

 

エルゴベビーの抱っこ紐の特徴は、なんといっても楽に抱っこができること。

抱っこしていても、赤ちゃんがラクな姿勢でいられること、ママやパパも赤ちゃんをラクに支えられること。抱っこ紐は毎日使うものだから、親子が頑張らなくてもいっしょにいられるように親子の快適性にこだわってつくられました。

 

エルゴベビーの抱っこ紐シートは、赤ちゃんの体を自然に受け入れる立体構造。赤ちゃんが楽な姿勢でいられるだけでなく、パパママが長時間抱っこしても疲れにくいのが特徴です。

 

エルゴベビーの抱っこ紐2シリーズを比較

 

エルゴベビーの抱っこ紐は、定番シリーズの《ADAPT(アダプト)》とその上位シリーズの《オムニ360》があります。

エルゴのオムニ360 エルゴのアダプト
シリーズ オムニ360 ADAPT(アダプト)
価格 28,080円~31,320円(税込み) 12,960円~27,000円
特徴
  • エルゴの最新シリーズ
  • 前向き抱っこができる
  • エルゴの定番シリーズ
  • 価格抑えめ

 

特に《オムニ360》はわたしも試着させてもらったことがあるのですが、びっくりするほど赤ちゃんが軽く感じました。

赤ちゃんが進行方向に向いた状態で抱っこができる「前向き抱っこ」ができるのもポイント。赤ちゃんが機嫌よくお出かけを楽しめます。

出産祝いにオススメの抱っこ紐

ちなみに前向き抱っこはアダプトシリーズではできません。

 

《オムニ360》シリーズはお値段が約3万円と少々お高いのがネックですが、お出かけが多いパパママには人気の抱っこ紐です。

上位モデルということもあり、出産祝いなどのギフトには断然こちらが喜ばれそうですね。

 

エルゴべビー公式通販サイトへ

 

 

③Aprica(アップリカ)

 

アップリカはベビー用品を扱う日本のブランド。日本の赤ちゃんとママ向けに作られているので、自然な姿勢で抱っこをすることができます。

アップリカの抱っこ紐

わたしは新しい抱っこ紐を購入する際に、先ほどのナップナップとこちらのアップリカでかなり悩みました。

最終的にはデザインの選択肢が多かったナップナップを選びましたが、アップリカにも「これいいな~!」という機能がたくさんあったのです。

 

 

アップリカの抱っこ紐の主な3シリーズ

 

アップリカの抱っこ紐には魅力的な機能がたくさん。主な3シリーズで比較しながら紹介します。

 

アップリカの抱っこ紐コアラ アップリカの抱っこ紐コランハグ アップリカの抱っこ紐コランCTS
シリーズ コアラ コランハグ コランCTS
価格 21,600円~(税込み) 19,440円~(税込み) 19,440円~(税込み)
特徴
  • 簡単に抱っこができる構造
  • 新生児も安全に横抱きができるホールディングパッド付き
  • 新生児の横抱っこができるヘッドパッド付き
  • ベビーカー(専用)やベビーベッドへの乗せ替えが楽

 

3シリーズの共通点として、日本人の体型にフィットする構造はもちろん、肩に負担のかかりにくい《もっちり肩パッド》があります。

 

そしてわたしがいいな!と思ったのが、首すわり前から安全に横抱きができる《コアラ》シリーズ

横抱きができる抱っこ紐

ちなみに《コランハグ》シリーズも、形は違いますが横抱きができる機能がついています。ですが実際に試着してみると、《コアラ》シリーズのほうがしっかり赤ちゃんの首を支えてくれる感じがしました。

 

そしてもう一つ「これは欲しい!」と思ったのが《コランCTSシリーズ》

ベビーカーやベビーベッドに簡単に乗せ替えができる機能がついています。ちなみにシリーズ名のCTSは「キャリートラベルシート」の略です。

ベビーカーにのせかえ

 

これは赤ちゃんあるあるですが、抱っこでスヤスヤ眠っているときにベビーベッドに乗せかえると泣いて起きることが多々あります。(いわゆる「背中スイッチ」)

そんな世のお母さんたちの悩みを解決してくれそうな《コランCTS》シリーズはとっても魅力的です。

 

ご覧の通りアップリカの抱っこ紐はシリーズによってかなり機能に違いがあるので、もし出産祝いでアップリカの抱っこ紐を贈る際は「どんな機能が欲しいか」をママにリサーチしてみると良いと思います。

 

アップリカの抱っこ紐を見る